• 野へ出よう、人に会おう

    〜子どもの遊びが 流域をつなぐ〜

  • What we think

    私たちが考えていること

    舞台は手賀沼流域、主役は子ども

     

    全ての生命はそれぞれ違う、だからこそ美しい

    そのままで在ることがそれぞれの役割、だからこそ助け合える

    そんな当たり前のことを、子どもは大人に気づかせてくれる

     

    子どもの遊びをとおして、流域の資源や人が、出会う

    子どもの文脈で、流域の資源や人が、つながる

    子どもの視点で、流域のくらしが、問い直される

     

    私たちと一緒に思い出しませんか

    「ない」と思って外へ探しに行っていたものが、

    ずっと前から全て足元に「ある」ことを

     

     

    手賀沼まんだら とは

    手賀沼流域をフィールドにして、

    子どもも大人もみんなで一緒に遊ぶ地縁コミュニティです。

     

    子どもたちの「遊び」に必要な「仲間」「時間」「空間」。
    それらを「身体」をとおして育んでほしい。感じてほしい。

    そんな「場」がないのなら、自分たちで作ろう。

    そんな思いからスタートしています。


    こだわるのは、こんなことです。

    1)「子ども」を主体に

    2)身の丈に収まる範囲で 

     「流域」での「暮らし」の中で「身体」を使う「経験」を

    3)何より「楽しく !!」

     

    そんな暮らしをとおして、「助けて」が言いやすくなったり、結果、気軽に助け合えたりしたらいいな。弱者に優しく多様性のあるコミュニティが作れたらいいな。と試行錯誤の実験中!ここで、その様子をみなさんとシェアすることで、私たちも気づきや学びを得たいと考えています。お誘いもお待ちしてます♪

     

    事務局は澤田家の母ちゃん・直子さん。

    お問い合わせは最下部のフォームから。

    又は teganumamandara@yahoo.co.jp へ。

     

     

  • What we do

    私たちがやっていること、やろうとしていること

    #Farm

    自分の食べものを育てる

    自分が食べる野菜やお米を育てよう。田んぼや畑は生きもののすみかでもあるんだよ。出会いも楽しい!

    #Eat

    作ったものを食べる

    採れたての作物をお料理してみよう、食べてみよう。そのまま、がぶり!それとも、こねたりふかしたり?

    #Art

    自然素材で表現する

    素材は森から、畑から、田んぼから。頭と手を無心で動かして、自分だけの物語をカタチにしよう。

    Mad about #Mud

    大地と戯れる

    走ったり掘ったりレスリングしたり、全身で楽しもう!土は子どもも育ててくれる!

    Mad about #Water

    水と戯れる

    手賀沼を内側から見てみよう。ここにある自然を活かして暮らす生きものたち。私たちはどうかな?

    Mad about #Fire

    火と戯れる

    火起こしは火との会話。恐ろしいような懐かしいような。火を起こせたら、焼こう煮よう温まろう。

    Our Heaven, #Satoyama

    里山らぶ

    手賀沼の水源地・谷津と斜面林からなる「里山」。生きものにとって最高の場所は、もちろん子どもにとっても最高の場所♪

    Wonderful #Life

    流域人間図鑑

    子どもたちが気になる人を徹底取材。質問も自分で考えて、いろいろ聞いちゃいます!

  • Contact us

    お問い合わせ